サポート

Cubeの紹介

どのような人が Cubeを使用出来ますか?

色に携わる全ての人、Cubeはプロフェッショナルやアマチュアの幅広い人々に利用されてます。
その中の一例です。
・グラフィックデザイナー デザインに使用する魅力的な色をキャプチャする。
・ファッションデザイナー サンプル間の色の違いを確認する。
・インテリアデザイナー  作業で一致するペイントの見本を見つける。
・塗装          塗装された色をキャプチャして塗料の色を確認する。
・芸術家           マーカーを使用して刺激的な色を再現する。
・写真家         色補正のために実際の色を評価する。
・グラフィックデザイナー 一貫性のある色合いと色合いを使って下書きをシームレスに拡張する。
・Webデザイナー    クライアントのブランドを反映したウェブサイトのカラーパレットを作成する。
・土壌科学者      土壌の色と分散を調べる。
・コーヒーブレンダー  既知のブレンドカラーに対してサンプルを参照する。

Cubeはどのような情報を提供しますか?
1 色空間の数値
 ・RGB(サポートされているプロファイル:sRGBおよび Adobe RGB)
   ・CMYK(サポートされているプロファイル:FOGRA39およびUS Web Coated SWOPv2)
   ・LAB(D50)
   ・HEX
   ・LRV(光反射率)
2 カラーパレットとのマッチング
 Cubeコンパニオンアプリには、31のカラーパレットが内蔵されてます。特定のパレットのに一番近いカラー番号が
 自動的に表示されます。
 ・Behr                     ・Crown             ・Glidden                          ・Interpon RAL      ・PPG
   ・Benjamin Moore    ・Dulux              ・Holbein Acryla Gouache  ・Kelly Moore        ・RAL Classic
   ・British Standards   ・Dunn Edwards・Holbein Acrylic Heavy      ・Molotow             ・RAL Design
   ・Cil                         ・ECOS Organic ・Holbein Oil Colors           ・Montana Gold     ・Royal Horticultural Society
   ・Copic                    ・Farrow&Ball  ・Holbein Water Colors      ・Montana MTn94  ・Silk Colors P&C(Classic)

   ・Silk Colors P&C(Decorative)  ・Nippon(日本ペイント)
   ・Silk Colors P&C(Professional)
   ・Sherwin Williams
   ・Wattyl
   ・JPMA(日本塗料工業会)

3  Cubeリンクソフトを使用しPhotoshopにリンクすることで、次のパレットもサポートされます。
    ・ANPA-COLOR
    ・ DIC Color Guide
    ・FOCOLTONE
    ・HKS swatches
    ・PANTONE
    ・TOYO Color Finder 1050
    ・TRUMATCH 

4 Cubeは周囲の環境に関する情報も提供します。
 ・周囲温度 (℃/℉)
   ・光度 (Lux)


私のスマートフォンは互換性がありますか?


iOS

キューブは、iOS 7.0以降を実行しているBluetooth 4.0ハードウェアを搭載したiOSデバイスと互換性があります。

iPad 3、 iPad 4、 iPad Air、 iPadmini 、iPhone 4S、i Phone 5、i Phone 5C、 iPhone 5S、i Phone 6、 iPhone 6 Plus 、iPhone 6s、 iPhone 6s Plus 、iPod touch、第5世代(最新)

 

Android

Android 4.4以降を実行しているBluetooth 4.0ハードウェアを搭載したAndroidデバイスもサポートされています。

注:あなたは既にキューブコンパニオンアプリをインストールしている場合は、最新バージョンを持っていることを確認するために利用可能な更新をチェック。モバイルデバイスがCubeと互換性がない場合は、Cube Companion Appをインストールできないことがあります。

私のコンピュータは互換性がありますか?

Windows

キューブリンクは、Windows 7以降を実行しているPCと互換性があります。キューブリンクでは、.NET Framework 4.0以降をシステムにインストールする必要があります。 

Mac OSX

Cube Linkは、Mac OS X 10.10以降、およびシステムにインストールするBluetooth 4.0(BLE)ハードウェアと互換性があります。



Cubeはどの表面をキャプチャできますか?

Cubeは、殆どの材質の表面からキャプチャ出来ます。その中には、次のものがります。
・プラスチック                              ・塗装面(マッドと光沢)
・木材                                  ・布(ウールのような緩く織られた布を除く。)
・紙(マッドと光沢)                           ・粉末(粉砕コーヒーなど)
・ダンボール                               ・自然のもの(葉、樹皮、肌、花など)
・コンクリートと石膏(テクスチャードコンクリートは一般的に大丈夫です。)

Cubeは、色を読み取るために電子光源と検出器を使用してますが、いくつかの材質表面は正確に
キャプチャ出来ないことがあります。
・透明なもの(ガラス、透明なプラスチック)
・液体
・ルーズな生地(ウールなど)
・金属表面(カーペイントやジュエリーなど)
・蛍光面(粘着性のあるノートなど)

スマートフォンにCubeアプリが検出されません。どうすればいいですか?

次の手順を試して下さい。
・タッチパネルを5秒間押し続けて、インジケータランプが消灯するまでキューブをオフにします。
・アプリを完全に終了する。
・アプリを開き、手順にもう一度従います。

それでも問題が解決しない場合は、次の手順に従ってください。
・アプリを終了する。
・アプリをアンインストールする。
・App StoreまたはGoogle Playストアから最新バージョンのアプリを再インストールする。
・アプリを開き、手順にもう一度従います。

充電中Cubeは、使用できますか?

はい、結果に影響を与えずに充電器に取り付けられている間でもキューブは使用できます。

様々な材質の色をキャプチャするのに最良な方法は何ですか?

壁、パネル、その他の平面オブジェクトのキャプチャする。
 これらのサーフェスをキャプチャするときに適用する最適な手法はかなり簡単です。
・キューブをしっかりと表面に直接押してくださいキューブのタッチパッドをタップし、インジケータランプが点滅を止めるのを待ちます。
・最良の結果を得るためには、表面の平滑な部分にCubeを置き、周辺光がセンサーポートに入らないようにしてください。

生地のキャプチャする。

ほとんどの生地は捕らえにくいものではありません。ただし、スキャンしようとしている生地の種類によっては、少し注意する必要があります。それらに取り組むための最良の方法があります。

・コットン  厚みのある綿は正常にサンプリングすることができます。しかし、生地が極端に薄い場合は、サンプリングの際生地の下に白いカードを置くことをお勧めします。

・ナイロン 一般的にポリエステル及びその他の合成繊維の生地は、薄くなりますので、生地自体に光を漏洩する傾向があります。より正確なサンプリングのためには、必要に応じて数枚生地を重ねることをお勧めします。これが不可能な場合は、サンプリングの際に白いカードを生地の下に置くことも役立ちます。

・ウール糸  光の多くは、毛糸自体内のエアポケットを通って漏れる傾向にあり、これらの一般的に厚い本鎖の生地は、サンプリングすることは困難です。

すべての生地の注意:Cubeのサンプリングできる範囲は直径12.6mmです。一部の生地には、この領域内に複数の色が含まれているため、いくつかの問題があります。正確に色を取得するには、12.6mmパッチ全体を1つの単色にする必要があります。

パウダーをキャプチャする。

様々な粉末状物質(挽いたコーヒー豆、土壌または小麦粉など)をキャプチャすることが可能です。サンプリングは正常に実行できますが、いくつかの面で注意が必要です。

・Cubeの測定部内に異物が入らないようにしてください。光漏れを避けるために十分な厚さの粉体があることを確認してください。

光沢のある表面または金属表面をキュプチャする。

光沢のある表面または金属表面の色をキャプチャするとき、Cubeは取り込む表面の基礎となる色をキャプチャします。しかし、場合によっては(キャプチャする位置や角度)、光沢のある表面から反射した光が、表面が明らかに明るくまたは暗く見える場合があります。Cubeではこれらの角度差は考慮されないため、キャプチャした結果が異なるように見える場合があります。

自然界のオブジェクトをキャプチャする。

自然界の多くのオブジェクト(葉や花など)は半透明であり、サンプルの反対側から光が漏れないように注意する必要があります。これらの問題を回避するには、サンプルの下に白いカードを置くことをお勧めします。

実物の色とキャプチャしたカラーデータが異なるのはなぜですか?

現在使用されている色空間と色プロファイルが非常に多いため、色を慎重に定義する必要があります。

RGBデータが実際の値と一致しません。

実際のRGB値(見本やサンプルで提供されるものなど)は、異なる方法で指定された可能性があります。これらは、異なるRGBプロファイル、または完全にカスタマイズされたRGB空間を使用していると考えられます。RGB空間における非線形性 、視覚的に区別できない色は、大きく異なるように見えるRGB値を有することがあります。これは、RGB空間内の固有の非線形性によるものです。

上記の理由から、一般に、特定のカラープロファイルに依存しないLABデータを使用して色を比較する方が優れています。

・LABデータが実際の値と一致しません。

2つの色を比較する最良の方法は、LAB値を使用する方法です。残念なことに、この方法でも多くの欠点があります。

光源標準の違い。色の測定は、表面を照らすために使用される光源の色に大きく依存します。Cubeは、D50照明に合わせて設計された内部制御の光源を使用します。他の色測定装置または色標準は、他の光源を使用しています。サンプリングインターフェースの形状の違い。Cubeは、いくつかの分光光度計で使用されている45/0度のジオメトリとは異なる球形のジオメトリを使用します。

・測定が困難なサーフェスをスキャンしています。

Cubeは、内部の光源と検出器を使用して色を読み取るため、一部の表面をうまくキャプチャできないことを意味します。例えば、Cubeは、蛍光インク(特定の生地、ポストイット・ノートなどで共通)を含む表面では最適に機能しません。

・Cubeの限界にぶつかった.。

すべての測定機器と同様に、Cubeは100%正確ではなく、測定に影響を及ぼす可能性のある内部誤差の影響を受けます。

・保管方法はどの様にしたらいいですか?

Cubeの内部には、精密なセンサーが内蔵されておりますので、湿気によるセンサーの劣化を防ぐためにも防湿庫(簡易的な防湿庫でも結構です)での保管をお勧めいたします。